無料体験レッスン各種 随時受付中!

レッスン|ピアノ調律師(上草柳教室、東京渋谷教室)

ピアノ技術者として必要な総合技術をしっかり指導

ドイツピアノマイスターの称号を持つ学院長の指導の下、総合的なピアノ調律技術者を養成します。第一線で活躍する講師陣の指導が一人ひとりに行き届き、本格的な技術を身に付けていく事ができます。

調律師のお仕事

現在、時代の流れと共に色々な仕事は毎日変化しています。しかしながら、人の手によってきれいな音を作り出すピアノ調律師の仕事は長い年月あまり変化はしていません。又、これからも大きな波に飲まれずにいく仕事です。たえず変化する仕事が性に合わない人には最適の仕事です。世界の中でもコンサートホールの数が多い日本では、コンサートチューナーも注目されています。

資格って?

自分の空いた時間を有効活用しながら勉強し資格を取得する人がとても増えてきています。当学院でのレッスン後は、国家検定ピアノ調律技能士資格試験を受検できます。又、資格試験に合格する為の特別対策コース(マイスターコース)も設置。入学は随時可能で自分の好きな時間にレッスンを受けられます。夜間・土日も可能です。

卒業生のメッセージ|神田陽子さん(日本ピアノ調律・音楽学院 卒、日本ピアノ調律師協会会員)

調律師になる事。それは 「第2の人生」の目標でした。

ピアノは一度も習った事がなかった
私が調律師になる事を『第2の人生』の目標として目指したのが40歳も半ば近くの事。ピアノを習った事もなく、調律という本義も解らず、果たしてこの様な私が学べる場所などあり得るのかと落胆していた時、ふと何気なく目にした新聞に『ピアノ調律・個人指導・フリーコース』という文字に出会い、本学院においてレッスンを受ける事になりました。
私にとって総張力約20トンもあるピアノの存在は、繊細且つ巨大な怪物の様に感じられ、そのメカニズムや調律法を教われば教わる程不思議とのめり込んでいく様になり、先生方のご教示のお陰により、日本ピアノ調律師協会に入会する事も出来ました。現在はアシスタントとしてですが、非常勤で本学院全日制1年生の調律実技指導にも携わっており、またフリーチューナーとしても仕事を致しております。

始めの一歩を踏み出す勇気
協会に入会出来た事により、05年6月にはIAPBT(世界ピアノ製造技術師調律師協会)に加盟している世界からの調律師が集う総会(05年はアメリカのカンサス)に出席する事も出来、またNYスタインウェイ&サンズ工場、ハーバーヒルのメイソン&ハムリン工場、有名ピアノの再生・修理で名高いファウストハリソンピアノ工場、バークリー、ジュリアード音楽院、カーネギーコンサートホール、ヴィレッジ・ヴァンガード等々見学するチャンスに恵まれ、ピアノや音楽を心から愛する人にとってここに羅列しただけでもその重みは充分に伝わる事と思います。もしあの時、あの最初の一歩がなかったならば、今現在この現実は存在してはおりませんでした。

経験豊かな講師陣
この学院では、全日制、フリーコース共、非常に経験豊富な先生方が多く、技術的な面は然る事ながら今まで培われてこられた経験談なども気軽に聞かせて頂けました。
調律とはどの様なものなのか、もし少しでも惹かれたならばたとえ僅かな一歩でも、その扉を開いて身を置いてみると、今まで見る事が出来なかった何かがきっと見えて来る筈です。そしていつの間にか、より豊かな感性と洞察力、強靭な精神力が養われていくのに気付くことと思います。僣越ではありますが、小さく僅かなことに気付けるという事が、実は極めて重要な一歩に繋がり、堅固な土台を築き上げるうえで非常に大切な事であると確信し、今現在も調律師として恥じぬ様、一歩ずつ歩み続けている次第です。

卒業生のメッセージ|丸山博美さん(日本ピアノ調律・音楽学院 卒、フリーチューナー)

ピアノ調律師。優遇された特殊な仕事だから、お客様の満足感が重要です。

変化に富んだ新しい『出会い』が嬉しい
おかげさまで日本ピアノ調律・音楽学院で学んだ技術を基本にして日本ピアノ調律師協会の一員として頑張らせて頂いています。調律の仕事を始めて6年経ちます。5年間、楽器店の専属で働き、その後独立して現在に至っています。私が調律の仕事をしてきて一番良かったと思う事は、大変大勢の方と出会えた事です。私は一般家庭での仕事が主で1年に一度お世話になるだけですが、私生活の面でも色々とお付き合いさせて頂いているお客様もあります。

「フリーチューナー」の仕事はとても楽しい
調律という仕事はまず歓迎されて家の中へ案内され、仕事が済むと、お茶を頂き、わずかの時間で多額の代金を頂くといったまさに優遇された特殊なものだと言えます。さて、そのわずかの時間の中で如何にお客様に満足して頂くかということが大変重要だと思います。調律を正確に行うということは当然の責務です。
毎日変化に富んで常に楽しい出逢いがあり、こんなやりがいのある楽しい仕事はないと思います。ほんとうに自分に合った職業だと思っています。

調律を通して広がる輪
ピアノが好き!ただそれだけの理由で調律を習ったのですが、人生の転機が訪れ、本場ドイツで調律をする幸運が来ました。ドレスデン近郊の村で、戦争の頃からあったという古くてとても大事にされていたピアノに出会って、調律とちっちゃい試し弾きコンサートをさせて頂いた時は、さすがに感動しました。

語学が世界を広げてくれる様に、好きこそ物の上手なれで身につく調律の技術は、世界を思わぬ所で豊かにしてくれると思います。お菓子やコーヒーを頂いてお話をして、とても喜ばれる技術ですよ。
これから始めようかな?と思っていらっしゃる皆様は今後がとっても楽しみですね。

<< 前のページに戻る

無料体験レッスン


お気軽にご予約ください
講師募集中♪ 教室レンタル
友だち追加

ウイスタリア音楽院 Facebook

↑ PAGE TOP